August 07, 2005

米国産甘味に一言。

ぜんぜん美味しそうには見えないんだけど、これ、米国人なら垂涎しちゃうのかな・・・。

bavariancake

アメリカの通販番組を見てると、どうにも不味そうな製作物ばかりが登場するので、これも一つの才能だなあ、と薄らな感心さえ覚えるわけですが、それにしても、アメリカのお菓子!

あの大雑把な分量管理と工程管理を観ると、それだけでげっそり感満点。

たしかに、バケツみたいなカップ抱えてアイスを食う国民だし、、けど、ですよ。
ケーキはただ甘けりゃ良いってもんじゃない、ジャリジャリした砂糖の食感は勘弁です。デカケりゃ良いってもんじゃない、あんなに無駄にデカイと食欲にも影響アリです。色と盛り付けもなんとかしてください、原色は使わないで欲しいっす。

「1日1ケーキ」を実践し続けている僕ですが、米国でだけは甘味を口にしません。健康になりたかったら、アメリカに行くべきだな、俺。

monkeycake

ともあれ、この大雑把こそがアメリカの良さなんだろうな、とちょびっと感じた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2005

ケータイ騒動記。

去年の暮に、ナマいっちょまえにも、FOMAを購入した。

初めてのFOMA(フォーマ)。なんだか、名前がカッコいい。これまでのケータイはmova(ムーバ)で、いかにもアメーバの如きもっさりしていた響きだったのに、今度のは「フォ」で始まる。なんか、拗音使っているだけでも、オサレな感じですよ♪

とはいえ僕は、携帯ショップに行くといつも、若干の気遅れを感じてしまう。
何故だろう、昔から不思議でしょうがないんだが、こと携帯電話に関しては、機種の識別番号であるはずの「N900i」とか「D251is」とか、そういう番号名がそのまま商品名になってしまっている。僕はしばらく前まで、「N」だとか「900」だとか言われても分からんので、電機屋さんの店先で店員さんに、「なんで?どうして?」攻撃をしていたものだ。

・・・そんな僕が生意気にも、FOMAですよ、FOMA。ちなみに、FOMAは「Freedom Of Mobile multimedia Access」の略だそうで。買って1ヶ月。もう、いとおしくてしょうがなかった。可愛いぜ、FOMA!

が、蜜月は長くは続かない。一昨日からこいつがさっぱり、言うことを聞かないんだ。アンテナはバリ3なのに、常に圏外状態。メールはおろか、発着信が全くできない。水につけた訳でも、何処かに落としたでもない。昨日までは普通に話せていた場所なのに、今日は同じ場所が圏外なのだ。

Freedom Of Mobile multimedia Access」の為せる不自由に、ただただ、僕は苛立っていた。

ウェブサイトで調べてみた。
と、こいつはどうやら、札付きの不良(ワル)らしい。「気に入って買った物件がゴースト屋敷だった」なんて話がたまにあるけど、こいつもだったとは!圏外病の常習犯で、相当多くのひとが既にあらゆるサイトで不良具合を訴えている。困るんだよなあ、、某電機メーカーさんよぉ!!

まあ、とは言うものの、買った4WDがいきなり炎上したわけでも、トラックのタイヤがいきなり外れた訳でもないんで、同じ札付き不良グループのワルと言えども命には別状無い。ここは、ぐっと我慢してみるか、、、という今日この頃。。

・・・俺には手紙と筆ペンがお似合いってこと、か。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 03, 2005

新年ブログ初め、なぜか台湾

皆様、あけましておめでとうございます。
本年のブログ初めでございます。

さて小職のお正月ですが、昨年は韓国、今年は台湾にて過ごして参りました。東アジアの中で太陽暦を使うのは日本くらいですので、旧正月を祝うこれらの中国・台湾・韓国あたりでは、さほど正月の騒ぎっぷりは派手ではありません。大晦日の台湾は、人だかりで賑わう夜市に居りましたが、元旦の瞬間にも数発の花火が上がっただけで、おばちゃん・おっちゃん達は淡々と夜店でバッタもんのブランド品を売ってました。
一方で、旧正月はこの上なく盛り上がりを見せるそうです。。

・・・とまあ、台湾の旅行記を展開したいところですが、それは又どこかの機会でわたくしのアジア考という形で述べさせて頂くということで。

皆様、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 25, 2004

年の瀬のご挨拶

どうも、かどぅです。
気まぐれ程度にしか更新しないような、実に低視聴率のサイトながら、いつも、アクセスしてくださる方々がいらっしゃることには感謝感謝!です。

さて、ウェブログ(weblog)の“log”は「航海記録」という意味だそうですが、順調に波に乗る日ばかりとは限りません。ときには、難破や座礁をしかけたり、失速したりと。しかし、淡々と船の彷徨を記述することにこそ、本来の意義があるのでしょうね。

さはさりながら、見栄っ張りな僕は往々にして、混濁していない意識で書いた安定した文章をこのサイトに載せていようという気分が働いております。(自分の管理下でなく書くのは、たまの、短かーい訳の解らぬ詩もどき?位。ああいうときは大抵ひどく泥酔してますです・・・)

それでも、この数ヶ月は話が別でした。
身に降りかかった、また、自分の身から出た様々な出来事を軸に、常に混濁し、不安定で懐疑的で、日がな一日を心の暗部に向うことで過ごしておりました。僥倖も不運も、本当に、時を選ばず一斉に降りかかることが有るんですね。。

こういうときって如実に「構築の意思」に反映するもので、小人な僕はとても、ブログに手を伸ばす気にも、自分のサイトを見る気にすらなれなかったです。

・・・それでも、思うんです。

こうして、インターネットという広大な砂漠?だか、都会?だかの片隅で、居酒屋みたいな物を開いてて。たまーに旅人か好事家が探り当てて来てくれる。
そういう方々が居るからこそ、場末の居酒屋をやる意義があるのだ、と。

何がともあれ、細く、長ーく、気まぐれに、自分の心の彷徨の様をこれからも、このサイト上で晒して行こうと思っております。とまあ、妙ちくりんな決意を新たにしたところで。

今後とも、よろしくお願いいたします!

| | Comments (5) | TrackBack (1)

December 16, 2004

I wanna be free!

あの、極彩色のジェリー・ビーンズの、
しかし透けるように素直な味に、僕は魅せられている。

自分の作った蜘蛛の巣に、まるで絡め取られに行くように。
血のしたたるステーキを、不味そうなそぶりもなく、ほおばるように。

I wanna be free!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2004

夕方17時の憂鬱

村の鎮守の 神様の
今日はめでたい お祭り日
どんどん ひゃらら どんひゃらら
どんどん ひゃらら どんひゃらら
*****

何がめでたいものか、夕方も17時になっちまったじゃねえか、、

僕の街では、夕方を告げる小学校のチャイムが毎日流れてくる。いまの季節は童謡「村祭り」。ちょこっと前は「夕焼け小焼け」、これから冬の時期にかけては「たきび」が流れる。
そもそもは地区の小学生に対して、このチャイムを目処に帰宅することを促すという、教育上防犯上の効果を考えてのことだろうと思う。僕だって昔は小学生やってたわけで、この辺の事情くらいは察してやれるですよ。

・・・しかし、である。
この懐かしさや郷愁感をやたらと煽る音楽の選択だけは、なんとかしてくれんかな。一日の終わり、どころか、人生が終わったような、絶望的な気持ちになります。この夕方チャイムを聴くのが嫌いで、僕はこの時間はチャイムの音の届かない地下や騒音地帯に身を潜めたり、パチンコ屋に入ったりする。そこまでしてでも、この音は聴きたくない。

いささか神経質に過ぎるかも知れないけれど、休みの日なんかにコツコツと自宅で仕事を持ち帰ってやっている人間にとって、「一日の終わり」を告げる音楽はもう、聴くに忍びない。「ああ、、一日仕事だけで終わっちまった・・・」と。
それを避けたくって、いつもは「人生まだまだこれから」とか「人生は夜はじまる」的な音楽をかけるとです。そうですね、、ちょっと古いけど、Bee Geesの“Night Fever”とか、Guns N' Rosesの“Paradise City”あたり。。

懐かしい曲なんてかけられちゃうと、一気にモチベーション下げられちゃう事があるんですよ。「子供が遊ぼうと思う気持ち」を抑制するのはよく解りますが、「オトナの仕事したい気持ち」まで抑制されては・・・。同感を持たれる方、いらっしゃいませんか??そういえば、他にも少しばかり思い当たる節が。

僕は大学に入学して上京して以来、JR中央・総武線の沿線ぞいから離れていないのですが、中央線ってのがまた非常に厄介な電車でして。人身事故が多いこと多いこと。
三鷹駅までは東西線があるから良いんですよ、他の輸送手段使えば都心との移動はできるわけで。しかし、三鷹以西の住人はどうすりゃいいんだ?武蔵境・東小金井よりアッチ側ですわ。中央線で人身事故を起こされちゃうと、もう、動きが止まってしまう。
で、その原因はやっぱり車体の色にあると思うんです。オレンジ色ですよ。あの夕焼けオレンジ色の持つ懐かしさが、ヒトをついつい、アッチの世界に誘っちゃうんだろうなあ、と昔は思ったものです。

・・・と、同じようなことを考える方は世の中にはいらっしゃるもので。
中央線人身事故の原因の話
こんなに素晴らしい分析までなさっていて、ビックリ!たまげました!!

仕事にくたびれ、家庭に疲れたサラリーマンが、ホームでぽつねん、と。ふと見やると、オレンジ色。「夕焼けの色だ、あははは、思い出すなあ、ザリガニ釣り、、思い出すなあ、トンボ取り・・・」ってな感じね。。
(><)/・・・

ともあれ、懐かしさは何かの罠です。皆さんも気をつけて!!ってなとこかしら。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 16, 2004

Blog、たまには普通に日記

仕事がらってのも有りますが、極端なことを言えば、
季節が変わるのが解らないほど仕事しちゃう、なんてなこともあります。
(ちょっとカッコつけちゃったかしら・・・)

そういえば、サッカーの日韓W杯、あれだけ盛り上がったのにも関わらず、
忙しさにかまけてぜんぜん見てなかったなあーー。日本が何番目だったのか、
結果もよく知らんし。。まるでテレビの無い国の住人のようで(爆

というわけで、サボりにサボり中のブログです。
ま、日記なんで、たまにはふつーーに近況報告してみました。。

寒くなってきた折なので、皆様もお身体にはご自愛くださいませ!

---
かどぅ拝

| | Comments (7) | TrackBack (0)

June 21, 2004

実況:新幹線大停車中。

いま、新大阪行きの車中。
この台風のせいで、途中で新幹線が止まってしまい、足止めを食ってしまっているのだ。

日本人は、つくづく、物分りの良い、理性的な人種だと思う。
件の阪神大震災のときにも、ビル建物が崩壊している中、信号を待ち、整然と列を成している様を諸外国のメディアが驚いて報じていたなあ。

しかし、新大阪行きのこの新幹線は、いつ、復旧するんだろう・・・。目的地につけるのかしら・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 04, 2004

アメリカ人にお菓子のワビサビが解るか?

アメリカ滞在3日目。

米国に来ていつも思うのは、「食のバラエティが微妙」ということだ。肉・魚・野菜・・・素材の種類はむしろ日本よりも多いくらいなのに、調理法やテクニックが驚くほど乏しく思われるのは僕だけだろうか??飾り包丁でも入れて見ろってんだ!カツラ剥きしてみろってんだ!なんて思ってしまう。
とりわけバラエティに乏しく感じられるのは『お菓子』。お菓子好き男児・日本代表としては、こちらは許せないものがある。

日本のお菓子は、ある意味で求道者好みの世界だ。
薄塩のり味・コーン味・北海道じゃがバター味・コンソメパンチ味・・・・いったい何種類あるんだ、ポテトチップス。
味つけのバラエティが豊富なことも驚きだが、食感を操作し、おまけのはずの食玩にも異常なほどの細部へのこだわりを見せる。

「板チョコでござぁい。ほら、食え」こんなアメリカ商法じゃあ、日本の消費者はとても満足させられないだろう。

この滞在中にアッと驚くお菓子が発見できることを、少し期待している。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 03, 2004

こちら、シアトル。午前7時。

このブログを書いているいま、シアトルは朝の7時。ゴールデン・ウィークの旅行ではありません!仕事で来ているので、ゴザイマス!

とはいえ、別にゴールデンウィークにも仕事で出張する自分を哀れむ気分はないっす。
思うに、海外に来るとなんだか気分が昂揚するもので、それはもしかしたら、英語を喋るのは異国語を喋るという意味で、「気合モード」のスイッチがオンしないと話せないからかも知れません。(一方で、やはり日本語は沈鬱なときの自分の気持ちを、バラエティ溢れて伝えるに適する言語だとも思ったりします...)

今週は何回更新できるかわかりませんが、まあ、米国の写真なんかも添えながら、ブログを書いていく1週間にしてみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧