« 「地獄甲子園」 | Main | 懐疑は踊る、されど・・・ »

July 28, 2005

「運命じゃない人」

観て、ドキっとした三十代は僕だけじゃないはず。

unmeijanaihito

癖のあるエピソードの粒を、全体的にお洒落なタッチで纏め上げちゃった。たいしたパワーです。他のサイトが散々誉めているのでしょうが、とにかく脚本も構成も素晴らしい。邦画と2時間ドラマの違いもよく解らない僕でも、これは映画じゃないと描けないね。ハッキリ解る。

思えば、僕らは因果な時代に生まれ落ちた。

最悪の困った事態には誰かが救いの手を差し伸べ、颯爽とヒーローが現れてにっくき敵を蹴散らし、王子様やお姫様とは必ず何処かで出遭えるものだと思ってる。眠っている才能はいつか勝手に開花するものと夢見てる。

・・・んなわきゃーーねえ。

偶然も運命も、口開けてたって来る訳ないだろ。蒲団被ってたって明日は来ないし、窓を開けなきゃ陽は見えねえ。“ある日突然”、“いつかどこかで”なんて待ってたら、日が暮れちまうんだから。
夢が無けりゃあ生きていけないのかも知れない。けれど日常を積み重ねたとき、そこには、下手な夢なんかを遥かに凌駕するものがあるはずだ。

偶然を描かないドラマなのに、ずいぶん良い夢を見せて貰いました。ご馳走様。

|

« 「地獄甲子園」 | Main | 懐疑は踊る、されど・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/5206187

Listed below are links to weblogs that reference 「運命じゃない人」:

» 傑作。とにかく観て欲しい◆『運命じゃない人』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
8月24日(水) ゴールド劇場にて 日本映画で、しかもそれほど有名な俳優が出ているわけでもないのに、映画ファンの間ではとっても評判の良い作品。しかも、宣伝用のチラシの裏面には、あの黒沢清監督までが「これはもう巨匠の映画だ」と絶賛している。オダギリジョーも「す...... [Read More]

Tracked on September 01, 2005 at 02:38 PM

« 「地獄甲子園」 | Main | 懐疑は踊る、されど・・・ »