« 年の瀬のご挨拶 | Main | 瞬間する人生、再現する人生 »

January 03, 2005

新年ブログ初め、なぜか台湾

皆様、あけましておめでとうございます。
本年のブログ初めでございます。

さて小職のお正月ですが、昨年は韓国、今年は台湾にて過ごして参りました。東アジアの中で太陽暦を使うのは日本くらいですので、旧正月を祝うこれらの中国・台湾・韓国あたりでは、さほど正月の騒ぎっぷりは派手ではありません。大晦日の台湾は、人だかりで賑わう夜市に居りましたが、元旦の瞬間にも数発の花火が上がっただけで、おばちゃん・おっちゃん達は淡々と夜店でバッタもんのブランド品を売ってました。
一方で、旧正月はこの上なく盛り上がりを見せるそうです。。

・・・とまあ、台湾の旅行記を展開したいところですが、それは又どこかの機会でわたくしのアジア考という形で述べさせて頂くということで。

皆様、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

|

« 年の瀬のご挨拶 | Main | 瞬間する人生、再現する人生 »

Comments

かどぅさま あけましておめでとうございます!
アジア正月をお過ごしだったのですね。羨ましいなぁ~♪
寡作な作家・アーティストの新作を待つ気分でいつもこちらに通わせて頂く一ファンでございます。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします(^o^)丿

Posted by: たま | January 04, 2005 at 12:15 AM

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
海外でお正月を過ごしたことのないわたしとしては、うらやましいお正月です。
でも日本の正月もなかなかですよ~。
毎年初売りが早くなっていくのが気になりますが・・・みんな三が日くらいゆっくりすればいいのに。

Posted by: akari | January 04, 2005 at 08:56 AM

 台湾でお正月とは趣きがありますね。うらやましいなぁ。
 僕はここ数年、お正月は都内の自宅で過ごしてますが、この年末年始だけは東京のスカイラインがほんとうに綺麗に見えて、帰省で帰った人たちがそのまま田舎で暮らせればどんなに良いだろうと、勝手なことを思ってしまいます。
 東京がそんなにいいですかねぇ。僕は東京に執着はないんですが、地方には仕事がないしなぁ(いや嘘かな、やっぱり東京は便利だし好きかも)。

Posted by: 盥アットマーク | January 04, 2005 at 10:59 AM

皆様、コメントの数々ありがとうございます。
ぐうたらな私はまたもサイトの事を忘れ呆けておりました、、(反省
****

◆たま様
いつもこんな辺境の、偏狂な場所までお運び頂き恐縮です。
>寡作な作家・アーティストの新作を待つ気分でいつもこちらに通わせて頂く一ファンでございます。
この上なく嬉しいお言葉!ですが、私の身に余って照れ臭いですね。。こんな感じでぐうたらやってますが、よろしくお願いいたします!


◆akari様
>日本の正月もなかなかですよ~。
え、自称愛国者としては、日本の正月にいたく愛着はございます。とはいえ、ここ二年ほどたまたま海外で正月を送っていると、なんというか、日本での正月や光景にうすら怖さを感じますね。
集団がどうこうというのではなくて、なんというか、クリスマスの孤独感のような。
意味不明なレスですみません。。ともあれ、
あかりちゃんねるの再開、おめでとうですね!


◆盥アットマーク
>帰省で帰った人たちがそのまま田舎で暮らせればどんなに良いだろうと
田舎出身の身ですが、お気持ち察するところがございます。。
>東京がそんなにいいですかねぇ。僕は東京に執着はないんですが
田舎の人間には今でも、東京に出て来ることにある種の、竹内まりや「明日の私」的な、あるいは長渕剛「東京青春朝焼物語」的な自己を投影する部分が有りや無しやと感じますが・・・でも一体、何がいいんでしょうねえ・・・?

===
だらしなくも、細々と今後も続けて行こうと思っておりますが、、何卒宜しくお願いします!

Posted by: かどぅ | January 06, 2005 at 07:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/2456264

Listed below are links to weblogs that reference 新年ブログ初め、なぜか台湾:

« 年の瀬のご挨拶 | Main | 瞬間する人生、再現する人生 »