« I wanna be free! | Main | 新年ブログ初め、なぜか台湾 »

December 25, 2004

年の瀬のご挨拶

どうも、かどぅです。
気まぐれ程度にしか更新しないような、実に低視聴率のサイトながら、いつも、アクセスしてくださる方々がいらっしゃることには感謝感謝!です。

さて、ウェブログ(weblog)の“log”は「航海記録」という意味だそうですが、順調に波に乗る日ばかりとは限りません。ときには、難破や座礁をしかけたり、失速したりと。しかし、淡々と船の彷徨を記述することにこそ、本来の意義があるのでしょうね。

さはさりながら、見栄っ張りな僕は往々にして、混濁していない意識で書いた安定した文章をこのサイトに載せていようという気分が働いております。(自分の管理下でなく書くのは、たまの、短かーい訳の解らぬ詩もどき?位。ああいうときは大抵ひどく泥酔してますです・・・)

それでも、この数ヶ月は話が別でした。
身に降りかかった、また、自分の身から出た様々な出来事を軸に、常に混濁し、不安定で懐疑的で、日がな一日を心の暗部に向うことで過ごしておりました。僥倖も不運も、本当に、時を選ばず一斉に降りかかることが有るんですね。。

こういうときって如実に「構築の意思」に反映するもので、小人な僕はとても、ブログに手を伸ばす気にも、自分のサイトを見る気にすらなれなかったです。

・・・それでも、思うんです。

こうして、インターネットという広大な砂漠?だか、都会?だかの片隅で、居酒屋みたいな物を開いてて。たまーに旅人か好事家が探り当てて来てくれる。
そういう方々が居るからこそ、場末の居酒屋をやる意義があるのだ、と。

何がともあれ、細く、長ーく、気まぐれに、自分の心の彷徨の様をこれからも、このサイト上で晒して行こうと思っております。とまあ、妙ちくりんな決意を新たにしたところで。

今後とも、よろしくお願いいたします!

|

« I wanna be free! | Main | 新年ブログ初め、なぜか台湾 »

Comments

こんばんは~。居酒屋のお客です♪
>場末の居酒屋
ウケました。ってことは、かどぅさんは居酒屋のオヤジってことですか~(笑)
それならさしずめ私はドサ回り一座の興行主兼、場末のスナックのママってとこですわ。。。
>「構築の意思」
これは勿論カッコ良い!文句なしに憧れます。でも、
>淡々と船の彷徨を記述することにこそ
やっぱりこれが渋い。
構築も混濁もあってこその彷徨ですものね。
BLOGは生き物だなぁーと常々感じております。「更新されない」ということも、ひとつの記事だと思って、なかなか開かないお店にまた寄らせて頂くお客であります。
ではでは (^o^)丿

Posted by: たま | December 26, 2004 at 12:57 AM

わたしも飲んだくれの常連です。
いつも拝見して、理路整然とした文章だなぁと感心してます。
わたしにはとても書けない文章なので・・・
来年も、期待してます。
がんばりすぎずにがんばってください☆

Posted by: akari | December 26, 2004 at 10:09 AM

ああなんかトーンが暗いので、終わっちゃうんじゃないかと一瞬心配になりましたよ。良かった良かった。
 僕は詩ごころが全くないんで、コメントは恥ずかしくって書かないんですが、かどぅさんの詩は良いですよ。反響は掴みづらくっても、見てる人、影響を受けてる人はいますからね。
 blogは人の思考のインプット、アウトプットが可視化された面白いメディアだと思います。
 今後ともよろしくです。

Posted by: 盥アットマーク | December 26, 2004 at 10:51 AM

皆様、暖かいコメントの数々、感じ入ります。。

◆たま様
>私はドサ回り一座の興行主兼、場末のスナックのママ
たま様のブログを思い出し、思わず噴き出してしまいました。(^0^)

>「更新されない」ということも、ひとつの記事
なるほど、自身そういう事は考えも至りませんでしたが、仰る通りですね。。もちろん、できるだけ開店しているお店にするべく、がんばります!
今後とも、よしなに宜しくお願いいたします♪

-----
◆akari様
飲んだくれの常連様・・・とはいえ、あのakariさんのブログのトーンも、なかなか出せない味があるなあ、と以前より拝見しておりました。。
ブログは生き物((c)たま様)、書かないときには書かないなりに思いを拝察することが、面白いのかも知れませんね。。
今後とも、ぜひお立ち寄り下さいませ!!

-----
◆盥アットーマーク様
>終わっちゃうんじゃないかと一瞬心配になりましたよ。良かった良かった。
私の拙いブログにまでご心配お寄せ頂いて、有難うございます。渋とく続けよう思います。

>反響は掴みづらくっても、見てる人、影響を受けてる人はいますからね。
手前味噌かも知れませんが、洞窟壁画の落書きも、時代を経れば珍妙な価値が出ることも有りやなしや、の理かなあ・・・などと思い上がりつつ。
元気づけられました!今後とも宜しくお願いいたします!

Posted by: かどぅ | December 26, 2004 at 05:50 PM

かどぅさんのblogに触発されて、約4ヶ月ぶりに更新してみました。
気が向いたら覗いてやってください。

Posted by: akari | December 27, 2004 at 10:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/2371637

Listed below are links to weblogs that reference 年の瀬のご挨拶:

» 哲学、思想 [ブログ村 トラックバック広場]
哲学、思想専用のトラックバックセンターです。どなたでもお気軽にトラックバックしてください。 ... [Read More]

Tracked on December 28, 2004 at 09:24 PM

« I wanna be free! | Main | 新年ブログ初め、なぜか台湾 »