« 資格と仕事のジレンマ | Main | I wanna be free! »

December 08, 2004

知らぬ幸せ、知る不幸

人間が神様から与えられた数多の能力の中でも、最も高等なもの、それは「嘘をつく能力」ではないだろうか。

子供の頃の道徳の教科書には、やれ、「正直でなくてはいけない」という平板な教訓を伝えるために、狼少年の寓話あたりを持ち出して、「ほれ、正直でないとこんなに不幸な目を見る」と諭していたものでした。ま、脅しのテクニックとしても、三流だとは思うがね。。

無知な正直さは、時に他人を傷つけ、知らずとも良いことを知った途端、ひとはさらに苦悩を抱える。正直の美名は、暴力に等しいのではないだろうか。

   好奇心、ネコを殺す-Curiosity killed the cat-

十年来、行きたくてしょうがないカレー屋がある。知るヒトぞ知る、渋谷道玄坂の名店、ムルギー。
これまでも、行くチャンスは度々有った。人ごみ溢れ返る渋谷は苦手ながらも、偶に出かけては、道玄坂百軒店の坂をふらと登って、看板を確認する。僕が行くときは、なぜだかほとんど閉まっていた。
僕が九州で浪人時代を送ってた頃、大槻ケンヂのエッセイにその店は載っていた。まだ見ぬ「ムルギーカレー・卵入り」と、それをゆったりと運ぶお爺さんの姿、シャビーな店内に、昭和を思わせる焦げ付くカレー粉の匂い。。
見も知らぬムルギーは、僕の中での、ちょっとしたメルクマールでも有った。

それから十年。上京した僕は、路線も街の形も覚えたけれど、ムルギーカレーだけはお目にかかったことがない。
否、一度だけ、店内の灯りがかすかに漏れ、煉瓦作りの店が活況づいていた様子を見かけたことは有った。けど、僕は店には入れなかった。店に入ったが最後、何かを無くしてしまいそうで。

知らぬ幸せ、知る不幸。

臆病な僕には、知ることがもたらす残酷さに直面できるほど、骨太な心性は持ち合わせてないのかも知れない。
そして僕は今日も、甘美な嘘の世界へと逃げていく。

===
※盥アットマーク様のブログにTBをお送りしました!

|

« 資格と仕事のジレンマ | Main | I wanna be free! »

Comments

 いやあその気持ちはよくわかりますね。
 想像が膨らんでる分、落差があるはずで。
 僕もムルギーではないけど、そんな店が何軒かあります。
「きっとここには一生行かないんだろうなぁ」と思いながら、店の横を通り抜けます。

Posted by: 盥アットマーク | December 09, 2004 at 08:38 PM

「知ってしまう不幸」って、ホントにあると思います。
つい先日それを体験したばかりです。
わたしが一番嫌いなのは、「知らなくてもいいことをわざわざ知らしめる人」です。
こういう人、いませんか?

Posted by: akari | December 10, 2004 at 01:32 AM

>盥アットマーク様
コメントありがとうございます!
もう、妄想の域に達しそうなくらいの想像でして。
盥さまも仰っているように、想像している段階が華なのかな、と思ったりもしますね。。
ムルギー以外のそういうお店、このブログでも書いてみたいと思います。。

>akari様
なにやら大変そうな・・・大丈夫ですか??
>「知らなくてもいいことをわざわざ知らしめる人」
確かに居ますね。善意・悪意は別にして。
知ってしまう不幸から逃げる、というのは僕の中のテーマでもあります。↓こちらもご参考頂ければ、幸甚です!
http://kadoo.tea-nifty.com/home/2004/09/post_3.html

Posted by: かどぅ | December 10, 2004 at 05:40 PM

この記事の存在を教えてくれてありがとうございます。
大変おもしろく拝見させていただきました。
わたしは
②積極的に知るも、あまり深くは考えない(感性を磨耗させることでの回避)
しかできないかな・・・って思います。
今も感性を磨耗させているところです。
あー、イヤだイヤだ。
って、愚痴ってごめんなさい。

Posted by: akari | December 10, 2004 at 07:43 PM

あー、コメント書く場所間違えました!
ごめんなさい・・・

Posted by: akari | December 10, 2004 at 07:44 PM

>akari様
昔の記事ですが、ご笑覧頂き光栄です。
感性の磨耗・・・もっと簡単にできれば、
良いんですけどね。。

Posted by: かどぅ | December 16, 2004 at 12:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/2199584

Listed below are links to weblogs that reference 知らぬ幸せ、知る不幸:

« 資格と仕事のジレンマ | Main | I wanna be free! »