« 電車に揺られて | Main | 「10 things I hate about you(恋の空騒ぎ)」 »

October 31, 2004

安定に吐き気、刹那に寒気

小学生の頃、「将来なりたい職業」の欄には、何て書いてたっけ?

人間なんて皆、同じ器官を持ち、同じ形状をして、同じセイカツをするようにプログラムされている訳ですよ。これは疑うべくもない大前提。その中で、多少は人生選択上の自由が認められているだけで、生きるための基本的な振る舞いは何も変わらんとです。

「僕はひとと違う発想を持っている」とか「俺の文学的感性は鋭いのに、あいつはヌルイ」とか、「あたしは平凡が怖い、凡人にはなりたくない」なんて・・・いやいやいや、隣で吊り革に掴まってるヒトもそう思っているんだからさ。たぶん。「高踏派」なんて、他者との同質感を認めたくない幼稚なオトナの逃げ口上なのだから。

僕はあの頃、「安定なんて、平凡なんて嫌だ。サラリーマンには成りたくない」って、漠然と思ってたような気がする。結果、サラリーマンやってるのにね。
『経営コンサルタントはサラリーマンでは無い』とは、職業上有するべきプライドとして理解はできても、実態は給料貰って食うとるわけで。その現実は肯定せねばならんよ。よしんば、会社を経営しておったとしても、貨幣を食料と交換して生きながらえる人間の基本的な営為に、どれほどの差があるというのだろう?

それでも尚、「安定」なる言葉には吐き気を催す何かがある。僕が若いから?独り身だから?護るものが無い無責任さから?
とりわけ、他者が現実をしぶしぶ諒承し折り合いをつけた現実的な言説をするとき、もう、僕の嘔吐感は絶頂に至る。『その話、頼むから止めて。もう吐きそうになるから』とは言わないまでも。嘔吐とまではいかなくとも、何かしらそこには「卑小さ」のようなものを見てしまうからかも知れない。
翻って、自分は、何処まで自由で、何処まで特別な存在だと言うのだ?

一方で、ひとの生き様に言動に「刹那」を見るとき、もう、僕の背筋は凍えてしまいそうになる。そこまで疾走を続ける理由も、己を危うくしたいと思う動機も解せない。安定からの逃げ道として刹那を求める心性だったら、ちょびっとくらいは分かるかも知れないけどさ。「自分を守りたい」という人間の本能が欠如したような相手からは、恐怖しか感じられない。

どちらとも少しばかり距離を置きたい僕に、いまできることは、そこの街角のカフェで一服して、しばしの休息を取ることかも知れない。

*********
※ユウキロック様のブログにTBお送りしております。
ユウキロックの毒針日記: 引退

|

« 電車に揺られて | Main | 「10 things I hate about you(恋の空騒ぎ)」 »

Comments

先日拝読したときに、「これはすごいっ」と、激しくうなずかされたものの、さてコメント欄にやってきたら、いったいなんと書いたら良いのやらと、無い知恵を絞って悩んでおりましたが、、、思い切って書き込み!(笑)

>「安定に吐き気、刹那に寒気」
とはよくぞ言ってくださったと感じました。というのも、手前勝手な理解ではありますが、そうした気分をわたし自身もずーっと昔から持っていて、そのコトバに非常に響くものを感じたからです。
なんとはなしにみな自然に適切な位置に自分の存在や居場所を定位していくのを横目で見ながらも、どちらの極にも振りきれない自分に居心地の悪さを感じていた(いる)というところでしょうか。

もちろん「完全に安定」とか「いつでも刹那」というあまりにも典型的で極端な姿ではなく、どちらかに偏ったり、両方をふらふらしたりしながら生きていくというのが実際の現実的な回答なのかもしれませんけれど、それでもその中で迷ったり不安定さを感じるような感覚を持てることを、不自由に思うのではなく大事にしていくしかないのかと考えながら、やっぱりふら~りふら~りと風任せに生きております。。。(爆)

長々とスミマセン。ようやくなんとか書きました(汗)
またお伺いさせてくださいませ~ (^o^)丿


Posted by: たま | November 06, 2004 at 09:40 PM

>みな自然に適切な位置に自分の存在や居場所を
>定位していくのを横目で見ながらも、
>どちらの極にも振りきれない自分に居心地の
>悪さを感じていた(いる)というところでしょうか。

仰る、仰る、通りです!
言い当てられた驚きに、思わず背筋がゾクッとしました。。
そして、その解(取り組みの指針)を例示してくださって
いる点にも驚きです。。

いまは自分の中でも折り合いのつかない感覚ですが、
この「居心地悪さ感」は、ひょっとしたら、他人様とも
共有可能なものかなあ、とも考えました。。

僕も当面は「ふら~りふら~りと風任せに」行ってみようと
思います。

またぜひ、お立ち寄り下さいませ!

Posted by: かどぅ | November 07, 2004 at 01:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/1819983

Listed below are links to weblogs that reference 安定に吐き気、刹那に寒気:

« 電車に揺られて | Main | 「10 things I hate about you(恋の空騒ぎ)」 »