« 変わること、変わらないこと | Main | Blog、たまには普通に日記 »

September 28, 2004

金も要らなきゃ、女も要らぬ!

思えば、昔のお笑いでは、「このヒトコトで確実に落とす」という類のものが多かった気がする。

今回のタイトルはご存知、玉川カルテット(通称:玉カル)の名文句「金も要らなきゃ、女も要らぬ。わたしゃも少し背が欲しい~♪」。このヒトコトを二葉しげるが絶叫すると、もう、観客は大爆笑の渦に包み込まれる。
玉カルに限ったことではない。昔のお笑いにとって重要だったのは、「ここのポイントで笑える」という芸能としての安定感だったような気がする。その意味では「お笑い」である以前に「芸能」ということだったのだろうか。そこでは、反復性の高さ(同じパートできっちり落とす能力)や普遍性(どのターゲット層に対しても万遍なく使えるネタ)が重視されていたようにも思う。が、まあ、そういう小難しげな分析はここでは止めておこう。

同じような要領で、三球・照代の地下鉄漫才「地下鉄の車両はどこから地下にいれるの?」だったり、セント・ルイスの「田園調布に家が建つ!」があったりした。幼少時分の僕は彼らを見るにつけ、子供心にも「もうすぐ来るぞ、来るぞ、、」という感覚に襲われ、大いにそのマンネリを楽しんでいたものだった。

お笑いは確実に複雑化した。
これはひょっとしたら、「進化」と呼べるものかも知れない。芸事としての敷居が低くなり(面倒くさい徒弟制度や修行主義から解放され、門戸は開かれた)、代わりに「ある一過性のタイミングで、面白いことをやれる」ことがお笑いにとっての重要なファクターとなったのだと思う。先に述べたような普遍性や反復性といった、保存可能かどうかというファクターはどこかに追いやられたのだ。楽屋オチ、素人イジリ(これは昔から有ったが)、ダブルぼけ・・・その進化は留まることがない。

しかし、物事は原点回帰するものなのかなあ・・・とも最近では思う。
ギター侍の「××ですから!残念。切腹!」、ユリオカ超特Qの「それでは発車の時刻です。」、長井秀和の「間違いない!」などは、ある意味で、昔のお笑いの文法とも言える『ヒトコトの持つ凝集力』に、お笑いの照準(力点)を絞り込んだものとも取れる。

・・・最近、お笑いが、また楽しく思えてきた。間違いない!

参考:過去コラム
「客いじり芸」に物申す!
「客いじり芸」の名人

|

« 変わること、変わらないこと | Main | Blog、たまには普通に日記 »

Comments

最後の「間違いない」は笑いました。
あれ、癖になりますよね。一時期無意識に言っているので家内から注意されたことがありました。
しかも同じ顔つきで。
お笑い大好きです。今一番好きなのは「ドランク・ドラゴン」の太った方です。なんだか近頃私は似てきたような気がします。(やばい!)

Posted by: mikio | September 28, 2004 at 07:00 PM

やっぱり永劫回帰でしょう。基本的には、「その場で、足元を掬う」ような即興性が強いものが好みですが、でもしかし反復性も捨て難くはありますね。
しかし、「間違いない」と5年前から言っていたかどぅさんと共通の知人、彼は儲けそこなったなあ。知的財産として、申告してたら良かったのにね。

Posted by: JLG | September 28, 2004 at 11:12 PM

皆様、コメントありがとうございます!

◆mikio様
>しかも同じ顔つきで。
ここ、笑っちゃいました!なぜかしら、あの言葉は、あの顔つきでマネしたくなっちゃいますよね。。

>なんだか近頃私は似てきたような気がします。(やばい!)
「ドラ・ドラ」の塚地さんですね。。
あ、そう言われれば、mikioさんのお写真をお見受けすると、そっくりかも・・・冗談です!!

mikioさんがお笑い好きのようなので、同じお笑い好きとしても嬉しい限りです♪

------
◆JLG様
お久しぶりです(爆)
>「その場で、足元を掬う」ような即興性
お笑いのキレ味を求めると、そういう即興の妙に辿りつくようですね。昔のツービートやDT(あれはネタも凄かったけど)はそういう系譜かも知れませんね。こちらも稀有な感じです。
ハリガネロックなんて、もっと欲だせば良い感じなのに。。

「間違いない」といえば、確かにあの男の口癖でしたね。
これだけ流行語になってしまうとは・・・。

------

今後とも、よろしうお願いいたします!

Posted by: かどぅ | September 29, 2004 at 12:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/1521779

Listed below are links to weblogs that reference 金も要らなきゃ、女も要らぬ!:

« 変わること、変わらないこと | Main | Blog、たまには普通に日記 »