« 「難しい」は便利な言葉 | Main | 素材で勝負するという風潮 »

September 13, 2004

「フレディ vs ジェイソン」

スポ根モノは、「努力が天才を乗り越える瞬間」に醍醐味があるのだと思う。

たいていの場合、才能ある者は努力家にとっての踏み台として登場することが多く、作品全体を通じて「かませ犬」的な存在として扱われるものだ。そうでないと、努力家のコツコツとした練習プロセスを描く意味がない。散々努力をした挙句に負けてしまっては、終幕のカタルシスも無いし、寝覚めも悪かろう。

・・・あ、そうそう、この作品はホラー映画でした。

FvsJ.jpg

雄弁な天才肌フレディと、寡黙な努力家ジェイソン。

しゃべりも旨いし、ユーモアのセンスも抜群、服だって可愛いボーダーシャツなんか着ちゃってさぁ、ワンポイントの帽子もまた似合ってるぜ。そう、おいらはフレディがお気に入り。ブスっとしやがってジェイソンさんよぅ、悔しかったら、なんか言ってみろや、おい!

フレディはそもそも、夢に出てくるという設定自体、並外れた能力の高さを物語っているわけだが、加えて瞬間移動もできるちゃうし、身のこなしも軽いのなんの。あんなブンブンと大ナタ振るってるばっかしの、愛想なし芸無しデクノボーと比べられたくもないぜっ。(ジェイソンファンの方、ごめんなさい!!)
ま、両者のバトル(正確には、フレディvsジェイソンvsガキ共の三つ巴だが)の結果のほうは言わないでおきましょうか。。

以前レビューしたテキサス・チェーンソーは、観客の不快感を引き出すことに成功した、由緒正しいホラー映画だとすれば、本作はまるっきり爽快な後味でした。いやぁ、映画って本当にいいですねえ。わたくし涙をこらえるのに必死でした(←ウソ)
フレディちゃん、俺の夢でよければ、いつでもOKカモン!ウィットのある奴なら、ウェルカムだぜ。

・・・観終わった後に、ふっと思い出した。

「あ、そういえばこれ、ホラー映画だったっけ?」

|

« 「難しい」は便利な言葉 | Main | 素材で勝負するという風潮 »

Comments

次はエイリアンvsプレデターみちくり~

われらは土曜日に先行のアイロボット見ちゃいました~

Posted by: rierie | September 13, 2004 at 10:30 AM

i,robotですか~羨ましいなあーー!
さすが、アンテナ高いですね。

もっぱら続編が噂される、「フレディvsジェイソンvsアッシュ」も気になるところですが、まずは年末のエイリアンvsプレデター観たい思います。。

Posted by: かどぅ | September 13, 2004 at 12:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/1423601

Listed below are links to weblogs that reference 「フレディ vs ジェイソン」:

« 「難しい」は便利な言葉 | Main | 素材で勝負するという風潮 »