« パンドラの箱の底には? | Main | ビジネスは思想領域への侵食を止めよ »

July 11, 2004

Cafe de 人間関係(3杯目)

履歴書を書く機会があったら、趣味欄には「人間観察」とでも書こうかしらん。
行きつけのカフェで、行き交う人々の会話を聞きながら、さも仕事でもしているかのようにパソコンを打つのが趣味な私だが(悪趣味?)、今日の会話もなかなか面白い。

見た目は20代後半くらいかなあ、ローラアシュレイっぽい感じのブリブリした服を着たお嬢さんだが、向いに腰掛けた、ひとまわりは上であろう女性に、やおら、こう語りだした。

(アシュレイ子)「あたし、好きなひとに5回も告白したんです。で、5回振られました」

どうやらこのレイ子さん、学生のときに好きだった先輩がおり、その同じ先輩に5回も告白し、果敢にも振られたという戦歴の持ち主。僕はこの後、さらに、彼女の見た目の清楚さとのギャップに驚くことになる。

(レイ子)「4回目に振られたとき、それでもあたし、その先輩のことが諦められなくて、先輩の家を探し当てて、毎日のようにつけ回したんです」

(・・・それってストー○ーじゃん?)沈鬱な空気が流れそうになったその刹那、彼女は淡々と自戒を込めて話す。

(レイ子)「でも、5回目に振られた後、先輩、卒業しちゃって。で、卒業後に見た私服がちょっとダサくて、それで私、諦めたんです。制服のときはあんなにカッコ良かったのに・・・」

・・・良かったな、先輩。アンタのダサい格好も、ときには何かの救いになるもんだな。胸の奥から熱いものがこみ上げそうになるのを必死に堪え、パソコンを叩く僕。。と、彼女は最後の一撃を残していたのだった。

(レイ子)「結果的には良かったんです。いまのダンナをつかまえたし。いまのダンナは3回目の告白で、追い掛け回してオチましたけど。」

・・・したり顔のレイ子。

世の男性諸氏よ、勝ち目のない戦いに挑むのは、止しておこう。敵はこちらを兵糧攻め水攻めにするのも一向に厭わないぞ。
白旗は早めに掲げるべし。

・・・行きつけのカフェでは、様々な人間模様が、今日も展開する。


<(参考)過去のカフェ・ド・人間関係コラム>
1杯目
2杯目

|

« パンドラの箱の底には? | Main | ビジネスは思想領域への侵食を止めよ »

Comments

そっかぁ・・・
わたしもがんばります!
いやいや、これ以上なにをがんばれと言うのやら・・・

Posted by: akari | July 12, 2004 at 05:05 PM

akariさんのブログ、日々楽しく観ております。
そのままアクセル踏みっぱなしで、突っ走ってください!

Posted by: かどぅ | July 16, 2004 at 01:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/946056

Listed below are links to weblogs that reference Cafe de 人間関係(3杯目):

« パンドラの箱の底には? | Main | ビジネスは思想領域への侵食を止めよ »