« 自民党への就職!? | Main | ATMに「待たせ時間表示」機能を! »

April 29, 2004

「ブルース・ブラザーズ」

代々木ゼミナール小倉校裏手の運河沿いに、ひっそりとたたずむバー「もぐらのサルーテ」。
予備校生だった僕の昼御飯は、この店のハンバーグ定食と決まっていた。

人気のない薄暗い店内に、大きなスクリーン。浪人生であふれかえる予備校の食堂で御飯を食べるのが嫌いだった僕にとって、やっと発見した「自分だけの空間」、唯一のオアシスでもあった。

昼時なのに人気がなく、スクリーンにはひたすら誰も見ないアメリカン・オールドムービーが淡々と流れていた。
ふっと、カウンターごしの棚先に見つけた映画が「ブルース・ブラザーズ(Blues Brothers)」。
いわずと知れた、奇才ジョン・ランディスの名作中の名作。僕はこの映画、最低100回は見て、正確に500回は笑っただろう。そんな一作。

人生のあらゆる覇気を何処かに遣り捨て、孤独な自分を哀れみ、世を恨み、そして破天荒に憧れながら、せいぜい授業をバックれて門司港やら下関に逃げるのがせきの山だった僕の暗黒時代。映像の中のジョン・ベルーシとダン・エイクロイドは、僕の破天荒願望を代行してくれる、「心の共犯者」にも感じられた。

もう、台詞ひとつひとつ、こまかい仕草ひとつひとつまでが、観ている者の心に引っ掛かりを作るように計算されつくした一作。どのシーンでも休ませてくれないなんて、こんな映画、アリなんだろうか??

昼時の「もぐらのサルーテ」では、来る日も来る日も、同じ映画ばかりをリクエストした。ブルース・ブラザーズ、アメリカン・グラフィティ、スタンド・バイ・ミー、セント・エルモス・ファイヤー、、、九州のドブ河の片隅で、まだ見ぬ遠い国・アメリカに憧れを抱かせた作品たち。一年後に来るであろう受験に脅える情けない子羊も、映画を見るときだけは、自由を取り戻せる。

それからはや、10年。僕は何が変わったんだろう。何を得てきたのだろう。
あの頃、迫り来る受験から逃避したいと思った感覚、孤独に襲われて死にたい気持ちになった日々が、いまとなってはとても懐かしい。否、実のところは正確に思い出すこともできない。あの頃、外の世界の誰かとつながりたくって、狂いそうだった魂は、いまではすっかり救われたのだろうか?

      「不自由と嘆いてる、自由が此処に有る」(The Yellow Monkey)

・・・教えてくれよ、ベルーシ。

BluesBroth.JPG

|

« 自民党への就職!? | Main | ATMに「待たせ時間表示」機能を! »

Comments

遅まきながら、友人ケンスウのコメントから飛んでこちらの記事を拝見させていただきました。

ジョン・ベルーシは私も大好きなコメディアンの一人で、私が今コンプリートしつつあるフランク・ザッパの古い映像「サタデーナイト」にて共演している侍姿のベルーシにとても好感を抱きます。

映画はさほど好きというわけではない私が初めて一人で映画館に行ったときの作品は『ブルースブラザーズ2000』です。ダン・エイクロイドはまだまだ動きも活発でしたが、やはりベルーシが居てこそのブルースブラザーズ、その感動は今ではレンタルビデオ屋にて感動を味わいます。。。

見ているかもしれませんが、ここでおもしろい映画作品を紹介いたします。『1941』です。監督はスティーヴン・スピルバーグ、出演者としてエイクロイドとベルーシが出ています。。スピルバーグからSF映画に出てみないかとの依頼のあった三船敏郎がその出演を断るも、その作品こそあの大ヒット作品であった『STAR WARS』で、依頼はオビ=ワン・ケノービ役でした。三船は次のスピルバーグの依頼はどんな配役が来ようと依頼を断らないつもりでありましたが、その依頼こそこの映画『1941』の日本兵役でした。この日本兵役は映画を見ていただくと解ります。
コミカルな三船を御覧になってください。。。。

Posted by: 絹路 | May 13, 2004 at 08:05 AM

絹路様、コメントありがとうございます!

ジョン・ベルーシの「1941」は私も爆笑した覚えがあります。ハチャメチャ具合とか暴走っぷりを演じさせたら、ベルーシは一級品ですよね。三船敏郎の妙に重厚な演技と存在感が、全体としておバカな映画の中で、すごくコミカルに映ります。(笑)

さて、絹路さんのサイトもちょこっと拝見させて頂きました。
フランク・ザッパのコンプリート、すごいですね。ザッパはMotherF####の海賊版含め、結構興味があるアーティストですが、僕にはまだまだ先が長いようで。。
絹路さんのサイトで、いろいろ詳しく教えていただかなきゃ!!

これからもよろしくお願いします!

Posted by: かどぅ | May 14, 2004 at 07:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/511387

Listed below are links to weblogs that reference 「ブルース・ブラザーズ」:

« 自民党への就職!? | Main | ATMに「待たせ時間表示」機能を! »