« ブランド評価2004-見えてきたテレビメディアの凋落- | Main | “リュックは何処に消えた?”-トートバッグ覇権主義の謎- »

April 18, 2004

返信:ブランド・ジャパン2004は、ネットブランド・ジャパン

マーケティングとは?ブランドとは?:ブランド・ジャパン2004は、ネットブランド・ジャパン

>しかし、ここで一点注目したいのは、今回のブランド・ジャパンは、調査方法がネットリサーチに変更になったという点です。
>これまでもネットリサーチと郵送調査を併用してきたそうですが、今回はネットリサーチだけに絞ったようで、ネット関連ブランド、若者系ブランドがより高く出るのは当然の結果と言えます。

なるほど、すっかり見落としてました。ネットオンリーの調査だったんですね。。(汗
yossyさんのご指摘の通りで、一般的には「調査」という名前が付けば、極めて客観的で公平なように一見思われます。しかし実際には、「誰に聞いたか?」「いつ聞いたか?」「何を使って聞いたか?(郵送・ネット・訪問・・・・)」が大きな要素なんですよね。そして何よりも、「どのような調査項目で聞いたか?」が調査の結果に対して、決定的な影響を及ぼすものなんですよね。。これまた勉強になりました。。

>ブランド・ジャパンの評価はブランドの「鮮度」を測定する指標として活用するのであれば有用であると思います。
yossyさんのアイデアはとても面白いですね。そういえば、一昔前には「ブランド」という言葉は単に、シャネルだヴィトンだ、といったラグジュアリー・ブランドを指していたような気がします。しかしインターネット時代以降、新興のベンチャー企業などでも同等かそれ以上のネームバリューを簡単に手にし、巷間の注目を得られるようになったんですよね。
それにしても、ネット企業への評価は、下駄を履かせすぎている気もしますけどね・・・。

|

« ブランド評価2004-見えてきたテレビメディアの凋落- | Main | “リュックは何処に消えた?”-トートバッグ覇権主義の謎- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/457741

Listed below are links to weblogs that reference 返信:ブランド・ジャパン2004は、ネットブランド・ジャパン:

« ブランド評価2004-見えてきたテレビメディアの凋落- | Main | “リュックは何処に消えた?”-トートバッグ覇権主義の謎- »