« サービス業におけるリスク管理 | Main | 返信:ブランド・ジャパン2004は、ネットブランド・ジャパン »

April 17, 2004

ブランド評価2004-見えてきたテレビメディアの凋落-

Branding Project--ブランディング・プロジェクト--

日経BPコンサルティングが,一般の消費者とビジネスパーソン合計4万2000人へのアンケート調査から延べ1500ブランドを並列に評価した「ブランド・ジャパン2004」(2003年11月実査)の結果をまとめ,本日(2004年4月13日)報告書を発行すると同時に,日経ホールで「ブランド・ジャパン2004発行記念セミナー」を開催し概要を発表する。

 これによると,消費者が評価するコンシューマー市場調査(BtoC調査)では,1年前の前回調査で第2位だった「ディズニー」が今回の首位となった。前回トップだったソニーは第2位である。第3位は前回5位の「トヨタ自動車」,第4位には前回40位の「YAHOO!」が登場した。また前回と比べてブランドの総合力指数が最も増加したのは「vodafone」,次は「google」だった。

=============================================
いやはや、トヨタの強さはもはや折り紙つきなのだろうけど、BtoC市場での外資勢の優勢には目を見張るものがあります。
Disney、Yahoo!、NIKE、Windows、Starbucks、、、言われてみれば、これらのブランドに接触しない日なんて無いですもんね。

BtoC市場ランキングから見えて来る兆候として、「テレビメディアの地位の相対的な下落」が言えるのかも知れません。Googleも楽天も、テレビメディアでの露出はほとんどと言っていいほどありませんが、双方とも、今回のランキングでは大きく順位を上げてきています。また、テレビでの露出が高いはずの飲料・食料系のブランドが軒並み順位を落としていることもランキングからうかがえます。

そういえば、最近のテレビの視聴法のひとつとして、テレビを点けながらチャットやBBSでの実況を行なうことも、もはや珍しくなくなってきました。ある調査によると、テレビをみながらのインターネット利用は約7割で、うちインターネットのほうの割合が多いのは約6割、という結果も出ています(※データ参照)。テレビで見た風景やタレントの一挙一動を、2ちゃんねるその他の掲示板なんかで実況しながら視聴する。これは、テレビにネットが依存してる構造なのでしょうか?もしかしたら、インターネットに依存しているのはもはや、垂れ流され続けるテレビのほうかも知れませんね・・・。

※参考データ
インターネット利用中のテレビ視聴について

|

« サービス業におけるリスク管理 | Main | 返信:ブランド・ジャパン2004は、ネットブランド・ジャパン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/453372

Listed below are links to weblogs that reference ブランド評価2004-見えてきたテレビメディアの凋落-:

» ブランド・ジャパン2004は、ネットブランド・ジャパン [マーケティングとは?ブランドとは?]
日経BPコンサルティングが、2004年版のブランド・ジャパンを発表しました。これによると、ヤフー、楽天などのネットブランドが躍進、ウィンドウズも急進、セブンイレ... [Read More]

Tracked on April 18, 2004 at 02:22 PM

« サービス業におけるリスク管理 | Main | 返信:ブランド・ジャパン2004は、ネットブランド・ジャパン »