« Cafe de 人間関係(1/2) | Main | 「痒いところ、無いですか~?」 »

March 28, 2004

Cafe de 人間関係(2/2)

人間関係②
また、とある日の喫茶店。隣に座ってる大学生サークルぽい男女1組。
とりとめのない雑談が不意に止んだと思ったら、

「今日は、こんな話をしにきたんじゃないんだ。
     実は、前から、あなたのことが好きだったの」

と女の子が、告白を始めてしまったのです。

面白い場面でした。男性の反応は実に面白かった、、というか、男の僕から見てもタカビな奴だった。

どこぞのサークルに所属している二人はいわゆる、「男女の間を超えた、気の合う友達」だったんだが、女の子のほうは、彼のことをどうやら好きになっていったらしい。で、彼女は税理士試験かなんかを受けようと思っているらしく、パッと見はあまりお洒落でもない感じの、しかし元気な子。

問題はオトコのほうだ。別にこれといってカッコいいわけでもないが、妙に自分のファッションもろもろに自信があるらしい。それにしても、ずいぶんと失礼ぶっこいた発言を繰り返している。言うには、

「●●ちゃん(女の子)も、最近ではすごくがんばってると思うよ。」
「でも、ルックス的には俺の好みじゃない。性格はすごく合うのになぁ」とか、
「付き合うことでの俺のメリットって何?」

メリットだー、ルックスいけてないだーと繰り返されても、女の子は怒る気配もない。。挙句の果てには、

「俺、付き合っている子が居ることで、ぬるま湯に浸りたくないんだよね、とくに服装とかには、いつもおしゃれで居たいと思っているし」

・・・あいたたた、アンタ、痛いよ。
少なくとも、今日び、だっさい迷彩服しもふりジーンズを履いてる奴に言われたくないわい!!

・・・という突っ込みを心の中で入れている僕を尻目に、

(男)「返事はもうちょっと待ってくれないかな。俺は人に左右されないで、自分らしく生きたいって気持ちもあるからさ」

ああ、出たよ。「自分らしさ」幻想。人間は関係性の動物だぜ。そもそも500歩譲って、「自分らしく」生きてるアンタが、なぜにヒトの服装をこそこそと気にしているだ??と思いきや、

(女)「うん、わかった。××ちゃんのこと、待ってみる(スマイル)」

・・・。・・・一生、やっとけ。
(以後、再びパソコン作業に没頭)


次はどんな人間関係に出会えるのだろうか。行き着けのカフェは、行く度に何かを期待させてくれる。

|

« Cafe de 人間関係(1/2) | Main | 「痒いところ、無いですか~?」 »

Comments

この男おもしろい!
今時迷彩服に霜降りジーンズ!
そんなのどこで売ってるんだよ!!
しかも「自分らしさ」シンドロームときたもんだ、これ!
ステキすぎます。
ぜひ自分の身近にいたらなぁ・・・と思います。
きっと存分にいぢめ倒すことでしょう・・・

Posted by: akari | March 30, 2004 at 03:59 PM

akariさん、いじめないようにね。

まあ、僕の見た彼は、相当に傲慢だったけど、
多少でも自慢しいや自信家のほうが、ある意味で、
魅力的に映るものかも知れませんね。

少なくとも、あの人間関係を見てると、
そう思えました。

Posted by: かどぅ | April 01, 2004 at 06:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/364042

Listed below are links to weblogs that reference Cafe de 人間関係(2/2):

« Cafe de 人間関係(1/2) | Main | 「痒いところ、無いですか~?」 »