« 「次の信号まで、足をつけないぞ!」 | Main | Cafe de 人間関係(2/2) »

March 28, 2004

Cafe de 人間関係(1/2)

気楽な独身男の、所在無い午後。

いきつけの喫茶店は絶好の時間つぶしの場所になる。とりわけ、僕が週末に出入りするカフェは、珍妙な光景がいつも見られる。僕はひそかに、この喫茶店を「人間関係カフェ」と呼んでいる。(※ちなみに、渋谷スペイン坂に同名のお洒落なカフェがありますが、それとは違いますので!)

人間関係①
お爺さんが、若い男女2人に散々な、悪態。有り得ない取り合わせに、三人揃って真面目な表情。
隣でパソコン仕事している僕には、耳触りにも、ついつい怒声が入ってくる。

(お爺)「わしのカネ、返せ!年金返せ!」
(男女)「ですから、リスクがある商品だと、以前ご説明をいたしました。。」
(お爺)「リスクだかなんだか知らんが、返せ。こんなに減るなんて・・・」
(男女)「ぶっちゃけ、僕たちも、ありのままの事実を申し上げているんです。それでこういう結果になったことを、申し訳なく、謝っているわけで・・・」
(お爺)「何が『ぶっちゃけ』だ。ぶん殴ってやりたい気分だ。とにかく、カネは返せよ!わしは不愉快だ、帰る!!」

ああーあ、日曜の昼下がりにお金の話とは生々しい。
お爺さんが去った後も、残った男女は真面目に自分たちに不手際があったかどうかを、話し合っていた。
どちらが悪いかどうかは別にして、大きな声で生々しい話。

カフェ・ド・人間関係では、よくこういう現場に遭遇する。

|

« 「次の信号まで、足をつけないぞ!」 | Main | Cafe de 人間関係(2/2) »

Comments

わたしの友達は昔今は亡き山○証券に勤めてまして、
こんなことはざらだったそうです。
ちなみに、背中を刺されたこともあるそうです。
(友達は女の子)
金がからむと人間って・・・
下手に小銭持ってない方が幸せかも、と思うのは、
貧乏人の負け惜しみでしょうか?

Posted by: akari | March 30, 2004 at 04:06 PM

まあ、金は人間を変える、ということの典型かも知れませんね・・・。

でも一方で、誰からも好かれるような完全な善人は、お金には縁の無い生活を送りそうな気がするなあ・・(これも偏見か?)

Posted by: かどぅ | April 01, 2004 at 06:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/363984

Listed below are links to weblogs that reference Cafe de 人間関係(1/2):

« 「次の信号まで、足をつけないぞ!」 | Main | Cafe de 人間関係(2/2) »