« ほっと一息の画像 | Main | 変わりたい、けど、変われないあなたへ »

March 27, 2004

焦燥感をバネにする時代。

先週(3/20)の日経新聞1面に載ってました。

「焦燥感バネに 高みへ」

柔軟なキャリアチェンジ、新たなキャリアへの挑戦、、なるほどごもっともで。
タクシー運転手が何浪も重ねて司法試験合格、東大大学院卒から金型ベンチャーへ、沖縄で無給の研修医生活を選んだ大学病院勤務の医師。。

当年とって29歳・まだまだ若造の小生には、「一面的には」腑に落ちる内容でした。しかし、一抹の何かむずがゆいような、妙な気持ちも反面ありました。

「焦燥感をバネに」するっていう発想じたいは面白い。だけど、変わること、新しいことへの挑戦が求められ続ける時代って、けっこう、大変ではないのだろうか?

新しいことにばかり、焦点が当たり、価値が見いだされることって、いまの時代を象徴しているような気がしました。
(この続きは、次のコラムで)

|

« ほっと一息の画像 | Main | 変わりたい、けど、変われないあなたへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24481/329019

Listed below are links to weblogs that reference 焦燥感をバネにする時代。:

« ほっと一息の画像 | Main | 変わりたい、けど、変われないあなたへ »