December 30, 2005

オムライス

乾いたドア、 夜明け前の電車の音、 冷えきった珈琲、 あのとき呟いてた言葉の意味を反芻してみる。 希望だけが湯気の向こう...

» Continue reading

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 11, 2005

雑感。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」にすっかりハマッている今日この頃な訳ですが。 僕はどちらかというと松本大洋的な世界観とい...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2005

lie

それが、誰かをたばかろうとする何かであれ、自分を楽にする何かであれ、僕らは色んな形で嘘をつく。 嘘も許されないような世界...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

Take me down, to the paradise city

十数年振りくらいに、マジメに筋肉少女帯を聴いてみた。 リンドバーグⅡのあの曲、あの歌詞がどうしても気に懸かって、街のレコ...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2005

仮にそれが虚構だとしても、

仮にそれが虚構だとしても、薄っぺらな現実に如何ほどの意味がある? あちら岸に泳いでも渡れぬ浅瀬より、アルコールの川に溺れ...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2005

NANAふたたび

同じモノを食って、同じ服を着て、同じ景色を観る。なのに、どうしてこんな視点を持てるだろう。 矢沢あいの才能には、ほんとに...

» Continue reading

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 19, 2005

レゾン・デートル

スタンドマイク一本挟んで、緊張と弛緩を自在に操る漫才師っていう商売、ほんとに凄いと思う。気の狂いそうな作業や内面の苦悩を...

» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 14, 2005

Life belongs to memory

中学生の頃、司馬遼太郎の「燃えよ剣」を読んだ僕は、すっかり新選組に、土方歳三にノボせあがってしまった。「漢(おとこ)」た...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2005

OLカフェ会議(議論要旨)

ハカイダーは4人集めてガッタイダーになっても弱かった。けれど、OLさんを4人集めたら・・・。 土曜の午後、行き着けの喫茶...

» Continue reading

| | Comments (7) | TrackBack (0)

August 07, 2005

米国産甘味に一言。

ぜんぜん美味しそうには見えないんだけど、これ、米国人なら垂涎しちゃうのかな・・・。 アメリカの通販番組を見てると、どうに...

» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

«書けるまでの時間